HOME > 作品紹介 > 地域公共施設 > 武庫川キリスト教会 会堂建築 新築工事

地域公共施設

武庫川キリスト教会 会堂建築 新築工事

  • 外観1
  • 外観2
  • タイル
  • タイル
  • 内部1
  • 内部2
  • 内部3
  • 内部4
  • 内部5
  • 内部6
所 在 地 大阪府
構造規模 鉄骨造 地上2階
延床面積 405.88u
尼崎市武庫川近くにあるキリスト教会の建替計画です。
六甲の山なみ、武庫川の趣きのある風景をもとに、国道2号線沿いの利便性豊かなまちなみに旧会堂の良さを継続しつつ、「ほっとする空間」をコンセプトにアットホームな教会を計画しました。
アプローチは誰もが利用しやすい国道2号線沿いからの計画とし、駐車スペース は、敷地高低差を最大限生かし、レベルの低い西側側道からのアプローチとし歩車分離を考慮した計画としています。
内部については必要な各空間を機能的に配置し、光と風をぞんぶんに取り入れた空間として設計しております。