HOME > 耐震診断・耐震改修 > 耐震補強について
耐震補強について

耐震診断報告書
 
耐震診断結果より、現況のIs値とCT・SDを確認し、建物の利用上の障害等も考慮しつつ、補強計画案を立てます。
耐震補強実施設計
 
意匠・構造・設備設計を合せて補強計画内容に関する部分での調整等を行います。
耐震補強工事
 

耐震診断を既に済ませており、耐震補強設計のみの
ご依頼も承っております。 まずはご一報ご連絡下さい。



耐震補強方法事例(抜粋)
鉄骨ブレース補強    
X型補強 K(V)型補強 マンサード型補強
X型補強 K(V)型補強 マンサード型補強
     
増打ち耐力壁補強 炭素繊維柱巻き補強 アウトフレーム補強
増打ち耐力壁補強 炭素繊維柱巻き補強 アウトフレーム補強

上記以外にも、既存躯体に耐震スリットを設ける損傷集中の回避や、上層階の部分撤去(減築)も建物重量の減少という事から、既存躯体の耐震性能を上げる意味では効果的です。